Release agent

現場でクリーンに使えるフッ素系離型剤がおすすめ

ゴム製品やシリコン製品を扱っている業者では、操業して長い場合は特に、ずっと使っている道具や材料をそのまま使い続けるのが当然と見なされるカルチャーが少なからずあるものです。しかし、製品製造に使う素材にしても道具にしても、新製品がどんどん開発されて、より使いやすいものが次々に生まれてくるものです。もし、ずっとワックス系の離型剤を使っていて、他のタイプの離型剤を試したことがないのであれば、是非一度フッ素系離型剤を使ってみてはいかがでしょうか。
フッ素系離型剤は、フッ素コーティングの効果を活用した高い離型効果という点で、最もよく知られた離型剤でしょう。しかし、フッ素系離型剤のメリットは、それだけではありません。成形・離型作業の後、取り出した製品表面に、離型剤が転写しないという特長があります。ワックス系を使い慣れた現場の方は、転写した離型剤の洗浄作業の煩わしさや、この追加作業がなかったら、どれだけ成形作業を効率化できるか、考えたこともあるのではないでしょうか。ワックス系離型剤からフッ素系離型剤に切り替えれば、その効率化が可能になりますし、成形工程をよりクリーンな状態で進めることができます。是非、使ってみましょう。

注目記事

新着情報

Top