Release agent

スタイリッシュな薄型製品の成形にはフッ素系離型剤が最適

スリムな製品ほどお洒落でスタイリッシュというトレンドは、もう随分長いこと続いています。この流れは、今も一向に衰える兆候が見られず、今後も当分は続くものと考えていいでしょう。そのため、プラスチック製品等の製造に関与している業者の方は、薄型製品でも破損させることなくスムーズに離型できる離型剤として、フッ素系離型剤を導入しておくことをおすすめします。
フッ素系離型剤は、フッ素コーティングの仕組みを離型という作業に応用した非常に優秀な離型剤です。フッ素コーティングによって形成されたフッ素樹脂被膜の強力な非粘着性については、自宅で使っているテフロン加工調理器具などで、経験を通じて実感している方も多いのではないでしょうか。非粘着性とは、即ち、コーティングしたものの表面に、他の物質が粘着するのを妨げる性質です。これは、換言すれば、他の物質が、ものの表面から離れやすくなる性質ということになりますので、高い非粘着効果は、そのまま離型剤としての効果の高さにつながるわけです。
スリムなプラスチック製品は、スタイリッシュさと引き換えに、壊れやすいという難点を抱えています。これは成形過程でも言えることで、少しでも金型に粘着してしまうと、成形物を無事に型から分離するのは非常に困難でしょう。フッ素系離型剤を導入すれば、このような難題もあっさり解決できるでしょう。

注目記事

新着情報

Top